追悼

 お正月気分も抜け、仕事も順調に進んでいる最中、今週は最強寒波がやってくるようです。お店としても当日交通事情などで来る事が出来ないとご予約のキャンセルが予想され悩ましいところでありますが、天気には勝てませんし何よりも安全第一なので皆様くれぐれもお怪我や事故のないようにお過ごし下さいませ。

 そんな中、年末年始と僕にとっても思い出深い方々の訃報が相次ぎました。

こうした事は並べて書くべきではないのですが、年末には安全地帯のドラマー田中裕二さん、年始にギターの神様ジェフベック、そしてYMOの天才ドラマーでもあった高橋幸宏さんです。

 ジェフベックについては、世界の三大ギタリストと言われていましたが、その中でも僕はエリッククラプトンを一番よく聴いていたのですが、それでもこれだけのビックネーム、聞いたときは衝撃を受けました。

 そして二人のドラマー。ドラムという楽器は僕自身叩いたことはありませんが、このお二人に関しては共にあまり手数が多くなく、残業音の少ないタイトで正確なリズムのドラムという印象があり、僕自身そうしたドラムが好きで曲を聴く時にドラムという楽器に興味を持たせてくれたお二人です。

 田中裕二さん、安全地帯というバンドは中学時代一番よく聴いたでしょうか。怪しげな魅力と圧倒的なボーカルと個性で玉置浩二さんがどうしても注目されがちですが、そもそも井上陽水さんのバックバンドとして活躍していた程の実力派バンドでツインギターの音色と田中さん六土さんの抜群のリズム隊で、安全地帯の演奏そのものが好きで、ライブにも何度が足を運びました。

 近年は玉置さんの後方でいつも笑顔で幸せそうにドラムを叩いていた田中さん。ワンナイトシアターライブでのドラムソロは忘れられません。

 そして高橋幸宏さんについてはここで詳しくお書きする必要もないでしょう。世界のミュージシャンにも影響を与えた数少ない日本人アーティストであり、日本のテクノ音楽の未来を開いたYMOのメンバーでもありました。

    YMOは僕もよく聴きましたし、比較的最近まで音楽活動をされていたように思っていたのでとてもショックでした。

 50歳も近くなると自分の人生を彩ってくれた方々の訃報を耳にしていかないといけないという現実をまざまざと感じて辛くもありますが、こうした方々が残して下さった作品に改めて感動や勇気を頂きながら強く生きていくことが一番の供養になるように思います。 

                                                                                                                         合掌

 

 

 

 

 

 

 

護国神社お参り


 改めまして、新年明けましておめでとうございます。

寒かった12月と変わり、正月を含め1月は比較的暖かく感じますね。

僕も1月4日から仕事始めを迎え、新年の一週間を無事にのりきる事が出来ました。

 そして本日9日は月曜日定休日なので、毎年恒例広島護国神社に初詣込み、1年の家内安全を願って御祈祷をお願いしてきました。

 かれこれ数年以上になりますか、破魔矢だのお札だの、お守りだの購入してたら、結局御祈祷してもらっても費用もそんな変わらないんじゃないかという、神様に失礼な理由から始めた御祈祷でしたが、これがやってみるとやはり清々しいといいますか、毎年充実している気もしまして止められなくなりました。

 神様に向かって名前や住所を読んでもらい、玉串の奉納や頭の上で金色の金のようなものをひらひらして頂き(これは何なんでしょう?)、帰りの際にはお札やお神酒他、多くのお供え物も頂いたりします。

 そして、もう一つ護国神社での毎年の楽しみが「干支おみくじ」。

かわいい干支の形をした置物の中におみくじが入っており、申年から集めています。

そして今年の結果はというと…、「末吉」。微妙…。

いや、書いてある内容としては悪くなかったのでこれはこれで良しとして常に読み返せるように財布の中に入れました。

 今年はなんと50歳を迎えます( 一一)。自分なりに仕事のペースについても考えている事があるのでまた書きたいと思います。

 とにもかくにも元気、健康が一番!自分なりの1年の目標はありますが、基本的には家族、身内が大きな病気なく過ごせたらそれで良いです。多くは望みません。

 今年も皆様にとって良い一年となりますように(^^)

 

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。

 ソフト整体のどかも4日から営業になります。

 以前からお付き合い頂いている方、新しくお知り合いになる方、今年も様々な出会いを楽しみに、少しでも皆様の健康づくりのお役に立てますよう頑張りたいと思います。

 本年も皆様ご健康でありますように、宜しくお願い致します。

                      ソフト整体のどか 湊

仕事納め

 ソフト整体のどかも昨日12月30日をもちまして、今年の仕事納めとなりました。

夜最後の方はご夫婦での来院だったのですが、感謝のお言葉とともにお礼のお菓子なども頂き、恐縮するばかりです。ありがとうございました。

 今年も十年以上、十数年お通い頂く方もいらっしゃれば、初めのご縁でのどかに足を運んで頂きその後沢山のご友人様を紹介頂いたり、新たな出会いもありました。

 いずれにしても、少しでも皆様のお役に立てているという実感を感じながら仕事が出来るというのはこれ以上の幸せはありません。

 そして、毎年書く事ですが僕自身も健康で一年間を乗り切る事が出来たのは本当に有難い事でした。

 健康に勝る資本、財産はありません。健康でなければ仕事も出来ないかもしれませんし、やりたい事もする気にならないでしょう。

 来年も、皆様の健康づくりのお役にたてますようしっかり頑張りますので宜しくお願い致します。

 皆様、風邪などひかれず、良い年末年始をお過ごし下さいませ。

                            ソフト整体のどか 湊

 

年末年始のお休み→12月31日~1月3日まで

1月4日から営業致します!

  

 

年末のあれこれ

 


 季節も本格的な冬らしくなってきました。ここ数日は本当に寒いです( 一一)

僕は風邪症状ではなくても葛根湯を自分の体調に合わせてうまく使いながら冬をしのぎます。サウナにも週一回は出かけてとにかく身体を温めることにつとめるのです。

 さて、野球もないこの冬場、なかなか自分をリラックスさせてくれる毎日の時間が見当たらないのですが、ここ数年の過ごし方としてはドラマを観ることが増えました。

以前はあまり観る方ではなかったのですが、感情を潤してくれる良いセリフがあったりストーリーにハラハラしたり結構面白いです。

そんな中でも時間的に朝ドラが区切りやすいので良く観るのですが、現在放送中の「舞いあがれ!」はもちろん、今は過去の作品「あさが来た」を観ています。

あさの破天荒ぶりやしんじろうさんの面白さや優しさが心地よく、楽しく観ています。

 

 そして、もう一つはやはり猪木さんです。亡くなられてからは正直辛かったです。

自分が小さな時からいるのが当たり前で応援していた人がいなくなるという現実は、自分にとっては初めての感覚でした。

 そんな中、政治家など人生における様々な猪木さんの姿がありましたが、本来のプロレスの試合を改めて観ています。いやあ…やはり本当にかっこいい!

あの喜怒哀楽の表情を試合の中で表現できる猪木さんはやはりレスラーとして偉大な方でした。

勝つ場面だけではないんです。やられている姿、試合に負けてしまう事もありながら、勝った選手より猪木さんの姿に引かれてしまうところに、人生と重なるところがあります。人生はうまくいく事ばかりではありません。むしろうまくいかない事の方が多い。しかしそんな負け姿さえも、猪木さんの場合かっこよくみえるのです。

それらを自分と重ね合わせながら、勇気をもらえるところに猪木さんのプロレス、しいては言葉や人生そのものの魅力があります。

 追悼本などが多く出版され、それらを購入しながら今だに読ませてもらっています。長くなるのでご紹介はまた改めてにしますが、皆様も今まで関心がなかった…、プロレスは怖い…などの先入観一度抜きにして何かしら読んでみられてはいかがでしょうか?

新しい人生観が広がり、きっと元気が出ると思いますよ。

そんな人が一人でも更に増えることで猪木さんも喜ばれるのではないでしょうか。

             (^^)/(ダーッ)

 

 

 

 

 

桑田さんライブ参加と京都小旅行


 


冬らしい寒さとなってきました。皆様、風邪など引かれていないでしょうか?

僕はといいますと、今年の思い出をぎりぎりまで作ろうと11月、12月と桑田佳祐さんのドームツアー「お互い元気に頑張りましょう!」の福岡公演、大阪公演に参加、そして大阪公演の後は京都に立ち寄って来ました(^^)

 ドームツアーも、京都もコロナ前以来なので約3年ぶりです。

まず桑田さんのライブですが、もちろん楽しくない筈がなく、新しく発売されたベストアルバムを中心に新曲も交えた素晴らしいライブでした!

福岡はスタンド席だったのですが、大阪はアリーナ席13列目!やはりアリーナ席を経験するとその一体感と大音量は最高でした(^^)

まだまだマスク着用の声出しNGでしたが、コロナとの共存の道筋も見えて来た感じですし、来年は野球も含めてコロナ前の日常により近づけると良いなあと思うと共に、来年はサザンオールスターズもデビュー45周年。またまたのライブ開催を期待してしまうのでした。

 京都は、1日だけで自宅への移動もあったのでほぼ一か所オンリー。

太秦映画村」です。京都は何度も足を運びましたが、映画村は中学生の時の修学旅行以来でしょうか。何故、映画村に行きたかったかというと、2作前の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の舞台として沢山描かれた場所だったからです。

 中学の時の印象と少し違った感じでしたが、大部屋俳優の女性が約30分かけて村内を解説付きで案内して下さり、そのお話の中ではカムカムエヴリバディの撮影で使われた場所やセットを直接見ることが出来たりして大満足!

しかもその俳優さんもカムカムにちょい役としてあちこち映っているらしく、今度時間がある時に観直してみようかなと思いました(^^)

その他、美空ひばりさんの歴史や映画の歴史を紹介したコーナーも良かったし、何故か懐かしの仮面ライダーコーナーまであり子供さんも楽しめるのではないかと思いますよ。

 ホテルのバイキングも美味しかったし、京都の甘味をちょいちょい頂きつつ良い時間を過ごす事が出来ました。

 今年残りもあと少し!体調に気を付けて無事最終営業日までゴールを目指したいと思います(^^)/

落合博満さん講演会参加

 


 朝晩の冷え込みは冬の訪れを感じさせる程になってきました。皆様体調はいかがでしょうか?

 10月に落合博満さんの講演会

「オレ流野球の真実、決断と采配、本物のリーダーとは」に参加してきました。

こちらで何度も書いているように野球、というより「カープ」が好きで追いかけておりますが、過去の野球選手を思い浮かべた時に、他球団選手であっても落合博満さんは好きです。

 独特の感性と表現力、そして何より結果がすべてのプロ野球三冠王に三度もなられ、監督としても在籍中Bクラスは無しという素晴らしい結果を残されています。

素人の僕が見ても、軽く振っているようでなんであんなに打球が飛ぶのか?

個人的にはパワーでフルスイング!という選手より、技術力を感じさせてくれる選手が好きです。カープでいえば前田智徳さんも大好きな選手です。

 そして監督としては、就任前年度の中日の選手層から一切の補強をせず、優勝しますといってそれをやってのけた根拠など、貴重なお話が聞けたらと思って参加しました。

 といっても落合さんの書かれた本などは既に読んでおり、実際ご本人お一人の公演時間一時間強の内容は、本で書かれていた事とさほど変わりはなく、ノートにペンも握って用意していたのですがさほど新しいお話はありませんでした。

 ただ、メディアなどでは若干ふてぶてしさを感じさせる落合さんですが、講演会では非常にソフトな語り口調で優しく諭すようにお話をされていたのが印象的でした。

 そして講演会後半。これも楽しみの一つだったのですが、落合政権の時のピッチングコーチ森繁和さんと、元カープの我らが達川光男さんを迎えてのトークコーナーとなりました。

 落合博満講演会と言いながら、予想通りといいますが達川さんが7割ほどお話をされており、落合さんも苦笑いの連続、でもすごく盛り上げてくれたととても喜んでおられました。

 

印象に残った言葉を書き記しておきますと

 

落合博満さん「例え人から否定されようとも、自分がやってみようと思ったことは是非貫き通してやってみて下さい。勿論人のアドバイスを聞くことも必要だけども、自分で決めたことなら飽きずにやれる。そして仮にそれが成功しなくてもそれは決してムダにはならないですから。」

 

達川光男さん「新井新監督が決まって、あれでもコーチの打診があるかと、普段は夜は携帯電話の電源を切っておくんだけども、ここしばらく電源をいれたままにしていた。しかし待てどくらせど電話は鳴らず。ただ単に携帯電話の電池が減っていくだけでした(苦笑)。」

 

以上、とても有意義な時間を過ごせたのでした(^^)