プチブログ1

 今までブログを書くときは自分なりにテーマを考えてそれなりに気合を入れて書いていたのですが(その分文章も長めになる)、そうでなく日々のちょっとした事を書いていく日もあっていいのではないかと思いちょっと書き留めました。

 今日は、良い仕事が出来たと比較的満足しています。僕にとっての良い仕事とは自分なりに、精神的にも肉体的にも調子良く安定した状態で患者さんに対応できて、施術の技術的にも対応(コミュニケーション等)的にも、患者さんの雰囲気や言葉や態度を見て満足度が高く感じられる、そしてそうした方がより多く感じられると思える日です。

 今、朝ドラの「スカーレット」を毎日観ているのですが、主人公の息子さんは病気で余命宣告を受けているのですが(現時点で最終回はまだなので結果どうなるのかはわかりません)、次のような言葉を書き記しています。

 「いつもと変わらない一日は特別な一日

昨今、新型コロナの話題が多く世の中混沌として気持ちも沈んだりしがちですが、なんかこの言葉に力を貰えたりしています。

なんだかんだで少し長くなってしまいました…

最近のあれこれ

 明るくいこうと思いつつもいまいちモヤモヤ、ブログのあれこれシリーズも目立ったプライベートイベントを暫く行っていないので何を書こうかという感じです。

以前書いたように僕は冬が今一苦手で4月生まれのせいもあるのか、桜が咲き、プロ野球が始まる春にテンションが上がってきて、5月には広島で行われるお祭りに出かけて勢いがついてくるという一年のサイクルになっています。

簡単にいうと結構ミーハーというか、普段終日室内で仕事をしているので、外に出て活動的になれる、人が多くわいわいしてくると元気が出てきます。

しかしながら野球は延期で、5月のお祭りも今年は中止との発表となってしまいまして、さてどうやって気分をあげていこうかと日々考えています( 一一)

愚痴っぽくなりましたが、こればかりは世間の皆様も一緒な訳で、とりあえず自分に出来る健康管理を行いながら、家の庭の木の剪定をしたり、近々断捨離もしていこうかなんて事も考えています。

 家の中ではドラマとかをみる事にしよう!という事で以前書いた「同期のサクラ」つながりで高畑充希さん出演の→「過保護のカホコ」→「メゾンドポリス」とドラマを観進めています。そしてついに先日はたまには気分発散を、という事で映画館に行き、これまた高畑充希さんの「ヲタクに恋は難しい」という映画を観て来ました。

おっさんにはちょっと若い内容でしたが、ミュージカル仕立てでコミカルな内容で楽しめました。演技も歌も高畑さんとても上手です(^^♪

 世の中の自粛ムードをもろに影響受けてしまう業種の皆様には心が痛みます。自分自身も個人事業主なので万が一の場合の風評被害などの事を考えると他人ごとではありませんが、自分自身の健康管理に気を付けつつ、周りの皆様にもご迷惑をおかけしないようにも気を付けつつ、ストレス解消しながら世の中の経済にも貢献していきたいなと思っています。

 はよう世の中普通通りになりんさい。

f:id:m-tamaki:20181126144914j:plain

 

 

自然治癒力2

f:id:m-tamaki:20200314174409j:plain


 前回に引き続き新型コロナに関するお話です。マスコミの影響もあると思いますが重くとらえる方、比較的楽観的に考えられる方、のどかに来られる方でもご意見がわかれ皆様混乱されているようです。いずれにしても前回書いたように自分自身の免疫を高めて自然治癒力を維持するよう努めるようにする事が新型コロナに限らず大切であるという事に変わりはありません。

実を言うと僕の施術するオステオパシー感染症とは深い関りがあります。昨今ニュースでも取り上げられる100年近く前に流行したスペイン風邪の際にオステオパシーの有効性が認められたのは、オステオパスの間では有名な話です。

全世界の3割近くの方が罹患し多くの方が命を落としたスペイン風邪ですが、アメリカでは医師扱いのオステオパスが、その施術を施した患者と薬物療法だけを行ったケースでは5%近くも、オステオパシーを施した患者の方が死亡率が低かったそうです。

 この話は以前海外のドクターのセミナー中にも聞いた話で昨今オステオパシーを勉強されている仲間の先生方の中でもよく話題に上っています。

 勿論、当時の医療と現代の医療とでは大きな差があると思うので単純に現在と比較は出来ませんが、骨や筋肉といった筋骨格系は勿論、神経、血管、内臓、リンパといった組織に対する施術のあるオステオパシーは、簡単に言えば呼吸を大きく整え、血流を促し、リンパの流れをよくします。また内臓関係の働きを良くして各機能が正常に働くように調整します。例えば肺や気管支の動きを良くして排液を良くするという技術もあります。

 健康の基本は身体のバランスを整え柔軟性を保ち、大きな呼吸が出来て、良い血流によって細胞の隅々に新鮮な酸素や栄養を送り、各細胞の毒素を回収し排液を良くする、そして体の各組織が正常に働けるようにしてあげて、その結果自己免疫が高まる…これにつきると思います。

 勿論、複雑な現在の環境状況においてオステオパシーをしていれば全く病気にならないというつもりは毛頭ありませんし現代医学で出来る事には大いに期待するとして、普段の健康維持という意味でお役に立てる分野ではないかなと、こういう時だからこそ余計に思う部分もあります。

 加えて、バランスよい食事、睡眠を良くとって、適度に体も動かし、ストレスもたまる現状ですが何とかこの現状を乗り切っていきましょう!

 

自然治癒力1

 春も近いというのに何かモヤモヤしますね。皆様体調はいかがですか?ニュースは新型コロナウイルスの話題でもちきりです。色々思う事はありますが、いずれにしても今出来る事をしっかりやる→よく寝て、バランス良く食べて、手洗いをしっかりして…。
 またのどかでもこれはコロナに限ったわけではありませんが、年中施術ごとに、施術者の手洗いやうがい、施術部屋の換気や湿度の管理、次亜塩素酸水溶液の噴霧によるウイルス対策を行っております。
 そしてコロナに限らず結局はどんな病気も免疫、自然治癒力です。どんなに医療が進

f:id:m-tamaki:20181126134217j:plain


んでも自分自身に治そうという意思と力がないとやはり負けてしまいます。痛みが出た際にお立ち寄り頂きそれきり…という方もいらっしゃいますが、実は症状というのは最終結果ですでに問題が大きくなっている状態なんですよね。全く症状がない人でも身体は常に様々な悪影響にさらされていてそれらを自分の免疫や自己治癒力がひどくなる前にやっつけてくれているのです。そしてオステオパシーはまさにその自然治癒力を高めるというのが本来の役割です。
 僕の仕事はその場の施術を行うだけではなく普段から健康の大切さを感じて、気を付けて頂く事だと思っています。勿論それはのどかに来て頂く以外でも可能な部分はありますが、のどかやオステオパシーがそのお役に立てるならこんなに嬉しい事はありません。
 あまり気にしすぎてお気持ちの調子も崩されたりされませんように、早く世の中落ち着いてもらって楽しい春を迎えましょう(^-^)

 

オステオパシーについて~テクニック編2

f:id:m-tamaki:20181126142343j:plain


 少々、というかだいぶ間があいてしましましたが、何回かに分けて「オステオパシーについて」というタイトルでその特徴などをご説明しましたが、今回から具体的なテクニックについてご紹介していこうと思います。

 ただすべてのテクニックに共通する原理については前回ご紹介しましたのでまずはそちらを参考頂き→オステオパシーについて~テクニック編1(原理) - m-tamaki’s blog

今回はオステオパシーの中でもとても有名なテクニック「SCS(ストレイン・カウンター・ストレイン)」についてご紹介したいと思います。

これはアメリカのドクター、ローレンスジョーンズドクターが施術中に偶然開発したテクニックなのですが、患者さんに痛みを感じさせることなく急性期でも対応できる非常に便利で、痛みの軽減が顕著にみてとれる素晴らしいテクニックです。

 以前の原理でいうと、「間接法」の代表格のようなテクニックで、人体の中に感じられる圧痛点(指先によるほんの少しの刺激で大きく痛みを発する過敏な点)を見つけ出し、それをモニターしたままその圧痛が消える姿位に患者さんをもっていき、90秒ほどそのまま組織が緩んで痛みが軽減するのを待ちます。

 間接法という事は、簡単に言えばストレッチ方向ではなく、痛みが和らぐ方向、組織が弛緩する方向をみつけていく訳です。なので患者さんが痛みを感じるようではそれはうまくいっていない訳で、その分ご負担は少ない訳です。

勿論その分、その姿勢をみつけるのに施術者の絶妙な角度取りや力加減が必要な訳でそれによって大きく効果が変わってきます。

 取り急ぎ痛みが楽になって頂きたいという場合には非常に約に立つテクニックです。

これらに圧縮やけん引など少し工夫を加えて施術時間を短縮させようとしたのがFPR(ファシリテッドポジショナルリリース)です。

 

1月のあれこれ

 あっという間に1月も終わりに近づきました。今年は特に早い気がします。
それだけ充実させて頂いており、お陰様でのどかも順調に滑り出しています。
 寒暖の差で寒さを感じる日もありつつも、今年はやはり暖かいと言えるでしょうね。先ほど、のどかも順調…と言いましたが実は僕自身、1月2月は1年間で特に注意深くお店運営に気を使います。
 まず僕自身寒いのがあまり得意ではなく、大好きなプロ野球もシーズンオフなのでテンションを高く保つのに色々工夫します。ドラマ等を選んで観るようにしたり、買い物に出かけたりする事で気分転換をするようにしています。(1月ではないですが前クールの「同期のサクラ」は面白かったです(^^♪)
 日照時間が短い地域や寒い地域のほうが統計的にうつ傾向になる人数が多いそうです。体とともに気持ちのコントロールも意識的に行わなくてはいけません。
それと風邪やインフルエンザにも神経質になります。以前書いたように幸い近年大きな風邪などは引いていないですが、自分なりにかなり気をつけています。やはり個人事業主は病気による休みの保証がありませんのでそこは特に気を使います。
そんな中、今年も毎年恒例の広島護国神社に初詣に行きました。そして今年はご祈祷もお願いしました。厄年という訳ではないですが「家内安全」ご祈祷です。通常厄年にご祈祷をお願いする事は多いと思いますが、その後実は3年おきに男性、女性関係なく小厄というものがあるそうです。
だからという訳ではないのですが、僕のような仕事をしていると目に見えない力というか、やはりこうした「運気」というものも大切だと感じますし実際あると思います。今年もお墓参りや、神棚に手を合わせたり、身近には部屋に花を飾るとか、気持ちに余裕を持ってやっていきたいなと思います(^^)
 新型肺炎などもニュースになっていますが、どんな病気にせよまずは自分自身の体調をよくして免疫力を高めておく事が一番大切です。食事のバランス、適度な運動、オステオパシーも大いにそのお役に立てると思います。春を楽しみに体調管理に注意して良い春を迎えましょう!

ご予約についてのお願い

                                

年始早々ではありますが、一度まとめて書いておきたいなという事がありました。
のどかでのご予約時におけるお願い事項です。年末年始で以下に書いたような事が少々目立ちまして、小出しにするとやや口うるさい感じにもとれるので年始早々ではありますが一度まとめさせて頂きました。

 

1、 ご予約のキャンセル、変更は早めにお願いいたします

当たり前のことではあるのですが、ご予約当日のキャンセル、なかにはお時間ぎりぎりでのキャンセルが最近重なりました。先日飲食店で意図的にこれを複数店舗に対して行っていた男性が逮捕されましたが、食材などのない、のどかのような業種においても、ご予約頂いた場合はネットの予約処理、前後の時間調整などの手間暇がかかっており、そして何よりそのお時間は他の方に入って頂けないというリスクが生じます。急なキャンセルとなりますと当然経済的損失が生まれます。
勿論、急な病気やその他やむを得ない事情が生じることはあり得ます。それをどうこう言うつもりはございませんので速やかにご連絡いただければ幸いです。

 

2、 20,30分前後の遅刻や早く着かれる場合はご連絡を下さいませ。

ご予約時間よりもかなり早く着かれたり、遅れたりされる場合があります。前後の施術状況にもよるのですが、ネットの空き状況でたまたま空いていたりするとそのまま大きな時間変更をしていらっしゃる方がおられます。空き時間は施術者が休憩を頂いていたり、施術の準備、または所用で出かけていることなどもございます。
5分、10分は想定の範囲内で準備はしているつもりなのですが、のどかでは完全予約制にさせて頂いておりますのでなるべく定刻にお越しいただけたら幸いです。

(初めての方などは場所がわからないなど多少致し方ない事もあると思います。のどかとしましても、そうした事は想定して準備をしております)

 

3、 ご予約の連絡はお早めにお願いいたします。
のどかでは皆様にお時間調整をして頂きやすいようにネットで空き状況をお知らせしております。ただ施術がたてこんだりでネットの処理が間に合っていない場合もあり、特にご希望時間直前のご連絡を頂きますと、施術中であれば電話やメールの対応、ネットの処理が難しくなります。最悪ご予約が重なってしまう事にもなりかねません。
ご予約につきましては、お時間が合えば当日のご予約でももちろん大丈夫ですが、お時間に余裕をもってご連絡頂けましたら幸いです。

 

並べてみると少々口うるさく感じてしまうのですが、お店の運営にとって時間の管理というのは非常に大切です。僕自身そのお時間に心身ともに最大限良い状態で皆様をお迎えしたいと日々準備しています。例えばマラソンランナーが急にスタート時間が早められたり、逆にゴールテープが急に1キロ伸ばされたりするとどうでしょうか?また途中の給水所で水を取り損ねてしまうとタイムに大きなマイナスです。

ごくごく常識的な範囲で大丈夫です。今一度ご配慮頂けましたら幸いです。

                      ソフト整体のどか 湊