プチ健康情報3

 

 日常で僕が気を付けているプチ健康情報ですが、今回は本気で悩んでいたり病院での治療に取り組んでいらっしゃる方も多いと思われる「血圧」についてです。
僕自身は特に血圧は問題ありません。自宅に血圧計を置き定期的に図るとむしろやや低め(上が100~105)という事が発覚しました。実は身内が最近やや血圧が高いという事が発覚しまして血圧を意識し始めたのですが、本気で取り組むためと、体に医学的原因がないかを調べる為に病院に行って色々指導をあおぐ事にしました。
僕も話を聞いていたのですが、なかなか良いお医者さんと看護師さんで血圧を下げるために良い食材や生活習慣についての資料をどっさり下さいました。
 簡単に言えば野菜を増やし減塩に努め、果物をとって塩分を排出するようにしながら適度な運動で体重を減らすという事です。
ごもっとな話で細かなやり方はネットなり書籍でいくらでも書いてあるので省きますが我が家は10月初めより減塩食メインになりました。そして本人はエアロバイクを夜こぎ始めました。
実践して驚いたのは、まじめな話トイレが増えます。塩分濃度を薄めるために身体に貯められる水分が不必要になって体外に排出されると思われます。のどかに来られる看護師さんがおっしゃっていたのですが、入院患者さんが病院食を始めるとむくみがとれて体重も減る方が多いようです。なので女性でむくみが気になる方は血圧が正常でも塩分の摂取量について考えてみると良いのではないでしょうか。
水分が減ると血管にかかる圧力が減りますから血圧も下がるだろうという原理です。
結果、身内の血圧は2週間で平均20前後下がりました。1か月で体重も3キロ前後落ちています。
そして興味深い事に、前回伊勢神宮に旅行に行った事を書きましたがその3,4日外食が続くと、わかりやすい事に僕も身内も10程血圧がアップしていました。つまりそれ程食事が身体に与える影響は大きいという事です。
 その他色々血圧に良いと思われることを試しつつ、僕の実践するオステオパシーで出来ることはないか考察しつつ、今後も注視してお役に立てそうな事は書いていきたいなと思います。
 ただし、一口に高血圧といっても色々な原因が考えらえるのでまずは医師の指導を仰いで下さいね。